会社設立を行なうメリット│信頼度が高まる

男の人

開業に必要な資金

整体師

整骨院を開業する人は、開業に必要な資金を把握しておく必要があります。支出は極力抑えたいものですが、物件や設備品には相応の額を支払いしないといけません。最初に必要となるのが、店舗となる物件です。整骨院には最低でも18坪以上の面積が求められます。そのため、立地と併せて店舗面積を考慮するようにしましょう。物件取得にかかる費用は、地域や立地によって異なります。駅から近い物件は顧客の確保が見込めますが、家賃が高額になる傾向があります。ですから、駅から近い物件を探す際は、近隣にある整骨院の情報を正確に収集しておきましょう。
物件の状態によっては、大規模改修が必要となる場合があります。内装の状態にもよりますが、1から作りなおすのであれば18坪で150万円程の費用を考えておきましょう。賃貸する物件が決まったら機材を買い揃える必要があります。機材は施術を適切に進めるためにも重要なので、新品で買い揃えると良いでしょう。機材のグレードにもよりますが、160万円前後が購入費用の目安となります。また、消耗品やプロモーション費用などにも100万円近い支出が発生するのです。
このように、18坪ほどの整骨院を開業するのに、500万円近い費用が必要となります。家族や銀行から資金を借り入れしてもいいのですが、地域によっては助成金を利用する方法があります。独立支援制度を進めている自治体では、安い金利で借入ができたり、助成金が給付されたりするのです。開業を検討する時は、自治体の助成制度について確認してみると良いでしょう。